芸能人・タレント

真木よう子が嫌い・嫌われている理由8選!性悪エピソードが盛りだくさん!

「無名塾」に入り芸能界デビューを果たした真木よう子さん。

父親に反対された芸能界入りに「援助交際する!」と父親を脅すほど気が強いことで知られている彼女ですが、ネット上では真木よう子さんのことを嫌っている人がいます。

そこで今回は、真木よう子さんが嫌い・嫌われている理由をご紹介します。

真木よう子が嫌い・嫌われている理由8選!性悪エピソードが盛りだくさん!

生年月日 1982年10月15日(39歳)
出身地  日本千葉県印西市
身長 160 cm
血液型 A型
職業 女優歌手
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 1999年 –
配偶者 片山怜雄2008年11月 – 2015年9月)
所属劇団 無名塾1998年 – 2000年
事務所 そよかぜ(マネジメント契約:レプロエンタテインメント
公式サイト 公式プロフィール

では真木よう子さんが嫌い・嫌われている理由を見ていきましょう。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】① 滑舌が悪い

真木よう子さんの演技は賛否両論あるもので、特に「滑舌」に関しては色々と問題視されているようです。

こういったバラエティ番組でもその滑舌の悪さが露呈しています。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】② 役柄の影響

女優さんは良くある話ですが、役柄が影響して演じている本人ごと嫌いになってしまうケースが多いようです。

真木よう子さんは数多くのドラマや映画に出演する大女優さんですので、それなりに嫌われる役も演じています。
演技が影響するというのは女優さんとして演技力があるということの裏返しでもありますね。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】③ ホストクラブで豪遊をしていた

「噂になっているホストクラブ『A』は歌舞伎町でも最古参の名門クラブです。かつては日本一のホスト数を誇っていましたが、ここ数年は勢いのある新興のホストクラブに抜かれていた。ですが、今年に入ってから、『A』に“太いお客さん”が戻ってきていて、売り上げ日本一に返り咲いたそうです。その1人といわれているのが、女優の真木よう子さんなんです」(業界紙関係者)

引用:真木よう子が細木数子超え ホストクラブで一晩2000万円使った?

真木よう子さんは2015年に離婚をされており、以降の子育ては母親に手伝ってもらっていたと言います。

しかし、2016年4月に真木よう子さんがホストクラブで2,000万円ほど豪遊をしていたという報道がありました。
子育ての件もありましたので真木よう子さんには批判が殺到。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】④ 胸がでかすぎる

直接関係ありませんが、真木よう子さんの演技が問題視されている理由の1つに「胸がでかすぎる」ということも挙げられます。

おそらく一度は見たことがあるであろう真木よう子さんの胸が邪魔して演技が入ってこないシーンがこちら。

かなり緊迫したシーンでありながら真木よう子さんの胸に気をとられる男性が多くいたようですね。
YouTubeで1,000万回再生されていることからその影響力がわかります。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】⑤ まつ毛が長すぎる

真木よう子さんは最近、まつ毛を伸ばしているのかその長さが木になる人が多いようです。

普段からこんな感じのまつ毛ですが、真木よう子さんを初めて見る方は「まつ毛が長いな!」と思っても仕方がないでしょう。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】⑥ 大女優扱いされている

引用:真木よう子と安藤美姫が嫌われる理由を教えてください。もちろん自分も嫌いです。

真木よう子さんはもう長く芸能界で活躍されていますし、年齢的にも「大女優」に分類されるほど。

しかし、それに見合った演技力があるとは言えません。
大女優と呼ばれることに嫌悪感を示しているのはこの投稿者だけではないようですね。

演技が下手なのは周知の事実なようです。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】⑦ 松岡茉優が「嫌い」だと言っていた疑惑

「番組MCの岡村隆史から、嫌いな女優や言われて困ったことなどの話題を振られた松岡は、中打ち(中盤の打ち上げ)で先輩女優から言われた嫌味を告白。『この役どういうふうにとらえてる?』『何か思ってたのと違うよね』『もっとやってくれる人だと思ってたから、ちょっと残念というか』などと言われたといいます。しかし、松岡は『私はその人のこと尊敬してなかったから、(言うことは)聞かなかった。あなたに言われることはない』と受け流したと明かし、岡村を驚かせていました」(テレビ誌ライター)

引用:松岡茉優が告白した「嫌いな先輩女優」吉田羊、観月ありさ、真木よう子の中で怪しいのは誰?

「おかべろ」にゲスト出演した松岡茉優さんは「嫌いな先輩女優」を大暴露していましたが、その候補者に真木よう子さんの名前がありました。

「松岡が出した”中打ち”とのヒントから、ドラマである可能性がひじょうに高い。また、『もっとやってくれる』という発言からは、松岡が世間的に評判になって間もなくの時期とも受け取れます。松岡が大きな注目を浴びたのは、2013年のNHK朝ドラあまちゃん』と、18年の映画『万引き家族』のとき。しかし、『万引き家族』以降は連ドラには出ていないので、『斉藤さん2』(13年・日本テレビ系)の観月ありさ、『問題のあるレストラン』(15年・フジテレビ系)の真木よう子が当てはまります。特に『問題のあるレストラン』では、過酷な役作りで真木も松岡も激やせしたことが当時話題になっています」

引用:松岡茉優が告白した「嫌いな先輩女優」吉田羊、観月ありさ、真木よう子の中で怪しいのは誰?

結局、先輩女優さんが誰なのかまでは明らかになりませんでしたが真木よう子さんであることは間違いないでしょう。

【真木よう子が嫌い・嫌われている理由】⑧ 命令グセがついている

《人を介してではなく、自らがそのADに注意すれば正義感としての行動と捉えられるけど…》
《実際にやらせるかは別として、手下に命令ぐせがついてるのはキツいね》
《いじめの現場を目撃しました。いじめとかする奴って超ムカつくよね!って仲間内でこっそり話しながら素通りしました。あたし、偉くね?って話でしょ? どこがどう正義感なのか意味がわかりません》
《陰で言ってるだけとか、ただの口悪いおばさんが憂さ晴らししてるだけじゃん》

引用:真木よう子“ADに激怒”エピソードに呆れ声「憂さ晴らししてるだけ」

真木よう子さんが出演した「ダウンタウンなう」で男性ADが女性ADを叱責していたことを発見し、マネージャーの弟に「おい!あいつボコってこい」と命令したと言います。

一見すると、かっこいいエピソードに見えますが真木よう子さんほどの年齢の女性が使うべき言葉ではありません。
ましてや自分が直接注意するわけでもないあたりに批判が集まりました。

まとめ

真木よう子さんはプライドが高く、正義感の強い女優さんというイメージがあります。

ただ、演技力はそこまでないようですのでこれからの真木よう子さんに期待です。

ABOUT ME
嫌われリスト
芸能人やタレント、インフルエンサーやYouTuberが何故嫌われているのかをまとめています。