芸能人・タレント

佐津川愛美が嫌い・嫌われている理由3選!性悪エピソードが盛りだくさん!

14歳の時にスカウトを受けて芸能界入りし2004年の高校入学と同時に上京した佐津川愛美さん。

2007年、映画『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』では、それまでの清楚なイメージを壊す個性的でインパクトのある暗い少女を演じた彼女ですが、ネット上で佐津川愛美さんのことを嫌っている人がいます。

そこで今回は、佐津川愛美さんが嫌い・嫌われている理由をご紹介します。



佐津川愛美が嫌い・嫌われている理由3選!性悪エピソードが盛りだくさん!

生年月日 1988年8月20日(34歳)
出身地 日本の旗 日本静岡県静岡市
身長 152 cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマ
事務所 ホリプロ
公式サイト 佐津川愛美オフィシャルサイト

では、佐津川愛美さんが嫌い・嫌われている理由をみていきましょう。

【佐津川愛美が嫌い・嫌われている理由】① 話し方が特徴的

話し方が受け付けない

引用:佐津川愛美は好き?嫌い?

佐津川愛美さんの話し方が特徴的だと言われています。ただ、Twitterでは佐津川愛美さんの話し方を好きこのむ人は多いようです。

話し方を見る限り、人によっては嫌いな話し方だろうと感じます。

Twitterではこのような意見も見受けられました。

【佐津川愛美が嫌い・嫌われている理由】② ドラマの影響

めっちゃ分かるー!!
ドラマでイヤな役やった日には、消えてほしいと思います!
家売るオンナの逆襲なんて、最悪だった~。
ちなみに私も、こじるりも嫌いです!

引用:佐津川愛美がなんか嫌い

佐津川愛美さんは数多くのドラマや映画に出演しています。しかし、そのドラマの影響で嫌われてしまっているようです。

ただドラマの役柄の影響で嫌われるのは女優冥利に尽きるかもしれませんね。

【佐津川愛美が嫌い・嫌われている理由】③ 可愛くない

佐津川愛美さんがドラマや映画、TVに出演する際に「可愛くない」という声がありました。

こちらは佐津川愛美さんの宣材写真です。ちょっと前田敦子さんに似ている気がしますが、決してブサイクではありませんよね。

ただ、Twitterには「そこまで可愛くない」という声が多くありました。

まとめ

佐津川愛美さんはドラマや映画に多く出演していますが、大きく活躍するほどではありませんでした。

そのため、佐津川愛美さんのことを嫌う声は少なかったですね。

ABOUT ME
嫌われリスト
芸能人やタレント、インフルエンサーやYouTuberが何故嫌われているのかをまとめています。