芸能人・タレント

黒木華が嫌い・嫌われている理由5選!性悪エピソードが盛りだくさん!

大学在学中に「野田秀樹演劇ワークショップ in 大阪」に参加をし翌2010年にはオーディションに合格し芸能界デビューを果たした黒木華さん。

今では数多くのドラマや映画に出演する女優さんとなりましたが、ネット上で黒木華さんのことを嫌っている人がいます。

そこで今回は、黒木華さんが嫌い・嫌われている理由をご紹介します。

黒木華が嫌い・嫌われている理由5選!性悪エピソードが盛りだくさん!

本名 黒木 華
生年月日 1990年3月14日(32歳)
出身地  日本大阪府高槻市
身長 164 cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画ドラマ舞台
活動期間 2010年 –
活動内容 2010年:舞台デビュー
2011年:映画デビュー
2014年:映画『小さいおうち』出演
事務所 パパドゥ

では、黒木華さんが嫌い・嫌われている理由を見ていきましょう。

【黒木華が嫌い・嫌われている理由】① 歩きタバコをしていた

黒木華さんは過去、歩きタバコをしているところを写真に撮られています。

そもそも黒木華さんがタバコを吸っているというギャップに驚いた人も多かったのではないでしょうか。その上、歩きタバコをしてしまい世間からの評価は墜落してしまいましたね。

【黒木華が嫌い・嫌われている理由】② 顔が苦手

ああいう普通っぽい顔が苦手な人は当然いるでしょうね。 ただ演技力は世間での評価は高いので あちこち出ていますが。

引用:黒木華が嫌いです。

黒木華さんはゴージャスな顔立ちをしているわけではありません。

どちらかというと質素な顔立ちで、昭和美人と言われることもあります。こういった普通の顔の女優さんは最近少なくなってきていますが、それでも黒木華さんが最前線で活動できているということは演技力が評価されているのでしょうか。

顔立ちが凛としている人と並ぶと、その平凡ぶりが見て取れます。

【黒木華が嫌い・嫌われている理由】③ 幸が薄い

先ほどの黒木華さんの顔についての話題とちょっと被りますが、幸が薄いとも言われています。

豪華な女優さんというイメージではなく、質素でTHE普通の女優さんって感じがしますよね。Twitterでも同じ意見がたくさんありました。

顔立ちから幸の薄さが出ていますよね。

【黒木華が嫌い・嫌われている理由】④ ブサイク

黒木華さんの顔は幸が薄いだけでなく、ブサイクだという声もたくさんありました。

顔の好き嫌いは人によりますので黒木華さんのことをブサイクだと思う人がいても仕方がないことですね。

【黒木華が嫌い・嫌われている理由】⑤ 体型のおかげでTVに出れている

「彼女の肌はとにかくまっしろで、ウエストも尋常じゃないほど細い。顔だけではなく、バストやヒップのサイズ感も含め、まさに“昭和の日本人体型”といった感じでした。手足や首は長くて、着物や和装が一番似合っていた。2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』や、15年の『天皇の料理番』(TBS系)など、時代設定が昭和やそれ以前のドラマのオファーが多いのは、実は顔よりも体型が好まれているのです」

引用:「ブス」と批判される黒木華、実物の評価を聞いてみた! 写真集“大爆死”と謎のルーティン

黒木華さんは顔こそ地味ですが、体つきは素晴らしいという証言がありました。

確かに昭和系女優さんとして遜色ないスタイルをしているのがわかります。黒木華さんの顔が地味でもスタイルが良すぎるからTVに出れているだけなのかもしれません。

まとめ

黒木華さんはめちゃめちゃかわいいわけではありませんが、TVに数多く出演しているのはそれなりの理由があります。

顔が地味でもスタイルが良ければ男性視聴者も喜びますし、食い入るように黒木華さんの体を見るのかもしれませんね。

ABOUT ME
嫌われリスト
芸能人やタレント、インフルエンサーやYouTuberが何故嫌われているのかをまとめています。