芸能人・タレント

鈴木杏が嫌い・嫌われている理由2選!性悪エピソードが盛りだくさん!

1996年7月、『金田一少年の事件簿(第2シーズン)』で都築瑞穂役ドラマデビューをした鈴木杏さん。

2021年2月9日、第28回読売演劇大賞にて大賞および最優秀女優賞を受賞した彼女ですが、ネット上で鈴木杏さんのことを嫌っている人がいます。

そこで今回は、鈴木杏さんが嫌い・嫌われている理由をご紹介します。



鈴木杏が嫌い・嫌われている理由2選!性悪エピソードが盛りだくさん!

本名 鈴木 杏
生年月日 1987年4月27日(35歳)
出生地 日本の旗 日本東京都世田谷区
身長 163cm
血液型 B型
職業 女優
ジャンル 映画テレビドラマCM
活動期間 1995年 –
公式サイト フォスタープラス

では、鈴木杏さんが嫌い・嫌われている理由をみていきましょう。

【鈴木杏が嫌い・嫌われている理由】① 顔が変わった

引用:鈴木杏の顔が・・・・

鈴木杏さんは美少女ということで芸能界デビューを果たしています。

しかし、現在の鈴木杏さんの顔が変わったと言われています。

美少女の頃は顔の輪郭とかが出来上がっていない状態なので多少の変化は予想できました。しかし、面影がないようにも見えますね。

【鈴木杏が嫌い・嫌われている理由】② 演技が下手

演技ウザイしうるさい 下手だなと思う

引用:鈴木杏 のこと、好き?嫌い?

鈴木杏さんは数多くのドラマに出演しています。しかし、一部で「演技が下手!」という声がありました。

ただ、多くの人は「演技が上手い!」という声を上げていました。

まとめ

鈴木杏さんは美少女としてデビューをして、一気に女優街道を駆け上がっていきました。

しかし、今は女優さんとしてあまり大成できていないように見えますね。今後の活躍に期待です。

ABOUT ME
嫌われリスト
芸能人やタレント、インフルエンサーやYouTuberが何故嫌われているのかをまとめています。